スキップしてメイン コンテンツに移動

iPhone4Sの売却への道 Vo.1

新しいiPhoneを買ったら、古い機種は売却の法則(私の場合)

古い機種を売却したら売却代金を前機種の残債に充当しています。
今までも、3GS(16G)と4(32G)もなんとか売却してきました。

両方とも新しい機種が発売されて半年近く経っていましたが、ソフマップで2万円くらいで売却してきたのでした。

iPhone5をソフトバンクで購入

今回もiPhone5を購入したら、4Sを売却する予定でした。

5が発売されたのが9月21日。

しばらくは5を手に入れるのもかなり厳しい状況だったので、在庫が落ち着いてくるのを待っていた訳です。
(その頃は4Sも買取価格が3万などという高値がついていました。)

11月の上旬になってもいつも購入してるアップルストアでの予約もできず、しかたなく今回はソフトバンクの店舗で購入することにしたわけです。

買取価格の下落が予想以上に早かった


たぶん4Sは2万円代で売却できるだろうと思っていました。ソフトバンクで下取りサービスを始めたときももっと他店で高く売れると思っていたのです。
因にソフトバンクの下取りは、32Gが18000円でした。

でも11月の中旬くらいに売却価格をチェックし始めたら、すごい勢いで下落していたのです。

状態が良くても17000円、でも傷などがあればそのぶん差し引かれるのでたぶん良くても12000〜15000円くらいになる感じでした。

これでは18000円以上で売るのは難しいと思われたので、急遽ソフトバンクで下取りできないか聞いてみることにしたのでした。

SBで売却することにしたら、おもわぬ事態に!

 ソフトバンクのお客様センターに電話して聞いてみるとなんと、”下取りはできるのですが、お客様の場合家族キャンペーンのプランがついてるので両方のプランは使えません” と言われたのです。

そういえば、古い機種4Sに電話としても復活できるようにそのサービスをつけといたらどうですか?と勧められてなんとなくつけたんです。

そのとき4Sは売却すると予定だけどソフトバンクの下取りは今のところ利用しないという話はしてたんですけど。そのプランをつけておいて売却してもいいのか確認もしたように記憶してるのですが・・・。


お客様センターの人に ”ではそれ家族キャンペーンのプランは外してください” と私が言うと、”そう致しますと解約手数料が¥9975かかります” と返ってきました!


”えーーー!そんなの聞いてないよぉーーーーーー!”


そしてSBとの戦いに

お客様センターの人には買ったときの事を覚えてる限り話ました。
お客様センターの人は、”まず買ったお店に行って事情を話して解約してください。解約手数料についても相談してください。売却についてはキットを送りますから” ということで一旦電話を切りました。

でも買ったのが家からも遠いお店で、もう二度と行きたくなかったのです。

途方にくれてtwitterでつぶやいてみました。




そしたら、なんとTwittterにもソフトバンク関係者がでてきました〜











サービスセンターやらカスタマーサービスやらの方に同じことを説明し、これは解決してくれるのではないかと期待していたのですが・・・。

次回につづく









このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています