スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

【新名所】小田原早川漁村に行ってきたよ!

こんにちは!最近ブロガーさんの美味しい記事にすっかりやられっぱなしのうさこです。


[小田原] 40種以上の魚介類が食べ放題、焼き放題!牡蠣のがんがん焼きも食べられる漁師の浜焼「あぶりや」 | nasukedotnet




たまたまゴールデンウィークってことで、小田原近くまできたので立ち寄ることに。

JR東海道線の早川駅で下車 早川駅は小田原から名古屋方面に向かって次の駅になります。駅をおりたら、海の方へ向かいます。

こんな風景が広がっています。うーみー!



このあたりは漁港なんですねー。 ということは、魚介類も新鮮でおいしいのかも!

小田原漁港朝市・小田原さかなセンター





これが、小田原早川漁村だ!


漁港に沿って歩いて行くと、 横から見ると、カキ小屋!の文字が



こっちが正面入り口



< 相模湾の新鮮な魚介類、漁港グルメの玉手箱「小田原早川漁村」





1階は、浜焼き「あぶりや」お土産屋さん
2階は、海鮮丼物「海舟」となっていました

1階のあぶりやさんはかなり混んでいたので、今回うちの家族は2階の海鮮丼屋「海船」に行くことにしました。


私のチョイスは、アナゴ丼 ちょっと甘め

これは、地魚丼?だったかな?


釜揚げしらす丼


別に頼んだ、あおさのおみそ汁


おいしかったですよ〜♪  丼は1000円ちょっとでした。 とにかくお客さんが次から次へとやってきて大繁盛の様子。最近テレビにもでたり、色んな情報案内の冊子にも載ってるらしいですね


近くを散策したら、似たようなお店がちらほらとありました















車で来てる人もたくさんいました。駐車場もたくさんありそうだけど、休日はさすがに混んでいるようです。

早川駅って初めて降りたけど、なんかこれから色々おもしろく変わって行きそうな感じがしました!

箱根や伊豆に行くついでちょっと立ち寄よるのもいいかもしれませんよ〜。

人気の投稿