スキップしてメイン コンテンツに移動

MarseditをBloggerで使えなかった原因はアレでした!

MarseditをBloggerで使えなかった原因はアレでした!

Editerってどなの?

いつもGoogleから提供されてるBloggerという無料のブログサービスを利用してブログを作成してるうさこです。

エディターって使ったことがなかったんです。
でも、そろそろ私も皆さんが絶賛しているMarseditというものを使ってみたいなぁなんて思ったりしてました。

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.6.2(¥3,450)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
現在の価格: ¥3,450(サイズ: 7.9 MB)
販売元: Red Sweater Software - Red Sweater Software
リリース日: 2010/12/15
現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (9件の評価)
App


でも¥3,450もするんです!お高いですよねー。使いこなせなかったら勿体ないですよねー。

でも、30日間は無料でお試しができるらしい
じゃあ、ちょっと試してみようかしらん。
そう思いながらようやく重い腰を上げたのが8月も終わりの頃でした。

30日間無料が試せるのは、AppStoreからでなくRed Sweater Softwareのホームページからダウンロードしないといけません!

では、やってみましょう!

自分のブログの情報を色々とフォーマットに入れて...
ところがブログは認識されるけど、今までのポストが表示されないし、グーグルアカウントのパスワードを入れてもエラーになってしまうんですーー。


じゃあってことで、ダミーで新しいブログをポストしてみると、これもエラーに。ガーン


色々とググってみたけれど、解決できなくてあきらめの夏をすごしていました。
私にはMarseditは高嶺の花ね。高値の花・・・しょぼーん。


そして閃いた!



でもこのエラーの中にでてくる英単語KeychainBadAuthenticaitionの意味を調べてるときに、もしかして2段階認証が関係してるんじゃないか思ったのです。

Bloggerの場合は、グーグルのアカウントを使う事になっているのですが、このグーグルアカウント(Gmail account)は最近セキュリティ対策のため2段階認証が推奨されて、私もよくわからないけど2段階認証を設定していました。

色々調べて行くうちに、今回はアプリケーション固有のパスワードを生成すればいいようなので↑リンクの中に出てくるグーグルアカウントの設定ページからパスワードを生成をしました。

そして、もう一度MarsEditのログインからこの新しく生成されたパスワードを入力すると、

出来たーー!
私にも出来たよん‼

   


ということでMarsEditが無事使えるようになりました。
まだ使ってないし、使い方わからないけど...
これから使っていきますよー(`・⊝・´)キュッ

まとめ

こんなんでつまずいてるのは私だけかもしれませんが、
もしこれからBloggerでMarsEditを使おうとしてログイン出来ない場合は、アプリケーションの固有のパスワードを生成してみるといいかもしれませんよって事で。


このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています