スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

2014年 年賀状はどうするの?

今日、用事があって久しぶりに郵便局に行ったら窓口のに年賀状関連のものがたくさん置販売してありました

年賀状に貼るシールやらサインペンまで。
(窓口の写真はさすがに撮れなかったけど...)
思わず買っちゃいそうになりましたよ。

郵便局に入り口には、なんと年賀状の印刷を斡旋する案内まであって。
最近は年賀状購入から作成、印刷までフォローするようになったんですね。




郵政民営化されてからずいぶんと変わったんだなと感心しましたね。

Webでもあるみたい

郵便局の年賀状印刷・喪中はがき印刷・寒中見舞いはがき印刷






その隣にはお歳暮のPRも。年末商戦なのですねー。




若い人はもう年賀状なんて書かないんでしょうけど、年配者はまだまだ書きますから。

年賀状を郵便局で買って、印刷もそこで頼んで、出来上がったら郵送してくれたら楽だし時間短縮になるし。
もちろんお金かかるけども。

私自身も年賀状書くのはずいぶん減ったけど、でも普段会えない昔の友人とはまだ年賀状を交換しあってます。
数年間まではパソコンがなかったから手書きでした。

パソコン買ってからは裏面のデザイン住所録印刷できるようになりました。
でも毎回どのイラストにしようかとか宛名印刷はどうやってやるんだっけとかバタバタします。
むしろ手書きの方が楽かもしれない!とさえ思うことも。


宛名書きは、昨年は宛名はがきっていうアプリを使いました。
ちょっと癖あるけど、シンプルでお安いのでとりあえず。


2014年年賀状 画像 検索中!


それでも子供が小さい時は夢中になってやるんですよね。
デザインとかよりも子供さえ写ってればそれだけで絵になるから!

でも子供が大きくなるとそういうのもなくなって、今年もどうしようかなと思いながらこんな時期になってしまいました。ほんともっと簡単にできないものかしらね。





人気の投稿