スキップしてメイン コンテンツに移動

2014年 年賀状はどうするの?

今日、用事があって久しぶりに郵便局に行ったら窓口のに年賀状関連のものがたくさん置販売してありました

年賀状に貼るシールやらサインペンまで。
(窓口の写真はさすがに撮れなかったけど...)
思わず買っちゃいそうになりましたよ。

郵便局に入り口には、なんと年賀状の印刷を斡旋する案内まであって。
最近は年賀状購入から作成、印刷までフォローするようになったんですね。




郵政民営化されてからずいぶんと変わったんだなと感心しましたね。

Webでもあるみたい

郵便局の年賀状印刷・喪中はがき印刷・寒中見舞いはがき印刷






その隣にはお歳暮のPRも。年末商戦なのですねー。




若い人はもう年賀状なんて書かないんでしょうけど、年配者はまだまだ書きますから。

年賀状を郵便局で買って、印刷もそこで頼んで、出来上がったら郵送してくれたら楽だし時間短縮になるし。
もちろんお金かかるけども。

私自身も年賀状書くのはずいぶん減ったけど、でも普段会えない昔の友人とはまだ年賀状を交換しあってます。
数年間まではパソコンがなかったから手書きでした。

パソコン買ってからは裏面のデザイン住所録印刷できるようになりました。
でも毎回どのイラストにしようかとか宛名印刷はどうやってやるんだっけとかバタバタします。
むしろ手書きの方が楽かもしれない!とさえ思うことも。


宛名書きは、昨年は宛名はがきっていうアプリを使いました。
ちょっと癖あるけど、シンプルでお安いのでとりあえず。


2014年年賀状 画像 検索中!


それでも子供が小さい時は夢中になってやるんですよね。
デザインとかよりも子供さえ写ってればそれだけで絵になるから!

でも子供が大きくなるとそういうのもなくなって、今年もどうしようかなと思いながらこんな時期になってしまいました。ほんともっと簡単にできないものかしらね。





このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています