スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

自転車でやっちまったこと4撰 そして気をつけている事




私は小学生の時までは自転車に乗っていましたが、その後は長ーーい間、自転車に乗っていませんでした。大人になって子供が産まれてからは、いつもベビーカーで移動していました。

そしてこどもが歩いて動き回れるようになってから、自転車で買物に行きたくなってきたのです。いつも周りのママ達が、子供を自転車に載せて颯爽と出かけるのを羨ましく眺めていましたから。

そしてあるタイミングで思い切って、イトーヨーカドーで安い自転車を買い、子供用を載せるかごも取り付けてもらったのです。

1.子供を自転車に載せたら


最初は自転車にも慣れてなかったので、交通量の多いところで自転車に乗るのはすごく怖かったです。

当時2才のうちの子を、前のかごに座らせてみました。そしてハンドルを握ってみると、めちゃめちゃハンドルをとられるし、漕いでいてもフラフラ〜。びっくりしました。これはヤバいと思って降りようとしたら、バランスをくずして子供を載せたまま倒れて。子供の頭が地面につく1センチ前で止めましたけどね。ほんと危なかったです。

でもその話をママさんたちにしたら、私も子供を載せたまま自転車を倒した事があるって言う人がたくさんいました。みんな一度はやってるみたいです。慣れれば大丈夫と言ってましたけど、私はもう子供を自転車に載せるのは諦めました。怪我させたくないもの!

この前、自転車屋さんにいったら、子供載せ電動付き自転車っていうのがありました。これだと安定感もありそうだし、電動付きなのでかなり運転しやすいだろうなと思います。ただお値段は高い!それに子供が大きくなった後はかごが邪魔になると思うのですよねー。




2. 初めての電動付自転車



最初に買った自転車は普通の自転車でした。でも家の近所はアップダウンがキツいところもあったのです。買物で荷物をたくさん積むので、だんだん辛くなってきました。電動付自転車が欲しいとお代官にずっと訴え続けて...。そしてやっと念願の電動付自転車をゲットしました!

ホント電動付ってすごいんですよ!1回漕いで進む距離がね、普通の自転車と全然ちがうの。ちょっと漕いでもグーンと進むのです。その感覚が初めはわからなくて...

マンションの駐輪場から電動付き自転車で外に出たら、左右に人がいたので気をとられてたら、そのまま直進して、壁に激突!1回漕いだだけでグーンといくからそのままズドーンと

今までだったらそんなに進まないはずなのに〜。指をぶつけて擦りむいて痛かったけど、恥ずかしいからそのまま何事もなかったように走り去りました〜。ホントは凄い痛かったんだよーーー!

3. 雨の中を疾走


子供の運動会で途中で雨が降って来て、急遽中止になりました。急いで、自転車で荷物を運んで帰ってくる時でした。もの凄いスピードで坂道を駆け下りて、車道から歩道に移る時に、そこに3センチくらいの段差があったのです。その頃は、段差に乗り上げるときはスピードをあげた方がいいって思い込んでたんですよね。

その日は雨も降っていた上に、スピードもあげていたので、そのままずるっといっちゃってた。気がついたら転んで地面に寝転がっていました...

でも、園児もお母さん達もいっぱい見てるので、すぐに立ち上がって... ”大丈夫ですかー?” と声をかけられたけど、”うん、大丈夫。あははははっ...” みたいなかんじで普通にまた自転車に乗って走り去りましたーーー。でも本当は頭を打って、腕を擦りむいていて、腕は血だらけになっていました。

家に帰ったら、血だらけのその姿をみた家人が、”あっ、自転車は大丈夫だった?” と言ったので、もう一瞬で痛みが引きましたねー。ええ、電動付き自転車っていうのはたいへん高価なんですよね〜。私は負傷したけど、電動付き自転車は大丈夫だったよー。凄く痛かったけど、そんなのどうでもいいですねー。・゚゚・(>_<)・゚゚・。















3.雪道はホントあぶない!



関東でも冬は何回か雪が降ることがあります。雪が降ったあとはなかなか雪が溶けないのはわかってるから、暫くは自転車に乗らないようにしてます。

である時、雪が降ってから数日して近所の雪も溶けてきたので、久しぶりに自転車で出かけました。そうしたら、前方に地面が凍結しているっぽいところを発見したのです。これは危ないと思って自転車を降りるために足をついて自転車を傾けたとたん、つるっとそのまま...。気がついたら道路の上に頭から落ちてました

頭と肩と腕を打って痛かったけど、何事もなかったように立ち上がってテニスに行きました。まあ、痛かったけどね。もういつもの事だからね。


4.ロングスカートは命取り

ここ何年かロングスカートが流行ってます。私もやっぱりチャラチャラしたロングスカート好きなんです。ミニスカートで自転車はさすがに乗れないけど、ロングスカートはいいじゃないかと思ってました。


でもね、とんでもない事が起きたんですよ!
自転車をこいでる時、なんだか後ろが引っ張られると思ったらね、ロングスカートの裾が車輪に巻き付いちゃってた。

すぐ降りて引っ張ってみたけど固く巻き付いて、引いても戻しても取れないのです。まさかスカートを脱ぐわけにも行かないし....。通りかかった女性が助けてくれようとしたけど、どうにもならなくて。

これはどっかでハサミを借りて来てもらって切るしかないかなと思いながら、スカートの裾を引っ張ったり、車輪を回したりしているうちにやっと取れました。ああ、ありがとうございます。もうスカートは機械油まみれで真っ黒になってたけど。パンツで帰ることは免れたからホントよかったー。

自転車に乗る時に気をつけている事

  • 雨や雪の後はすべりやすいから自転車には乗らない
  • 夜も出来るだけ乗らない。どうしても乗らないと行けないときはライトをつけて、ゆっくり走る。道路の端っこは危ないので特に気をつける。
  • 車輪に絡まりやすい物は、極力つけない。ロングスカート、モッズコートのヒモ等
私の場合は軽症で済みましたが、ちょっと間違えば事故ですからね、ホント気をつけないといけないです。

でも私、転んだときもいつも顔だけは無傷なんですよね。やっぱり生まれながらにして女優なんですねーってだれも言ってくれないので、自分で言っとくわ!






人気の投稿