スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

やみつき極上なべを作ってみました

みなさん、お鍋食べてますかー?

寒い日はやっぱり、お鍋がいいですよねー。お野菜もたんぱく質もしっかり取れるし。私は、市販のお鍋のだしがちょっと苦手なので自分でだしを作ります。だしを作るとかエラそうに言ったけど、昆布をいれてあとは適当に調味するだけです。

なので、だいたいワンパターンな味になってしまうのが玉にキズ。もうちょっとなんとかしたいなぁと思ったところにこの本に出会いました。



こちらの本はKindleさんがお薦めしてきたのです。思い切って、電子書籍の料理本に初挑戦しました。笠原将弘さんという方はのこと全然知らなかったのですが、日本料理の料理人で有名な方なのですね。




笠原流 四大なべのもとというのがあって、しょうゆだしベースしおだしベースみそだしベースわりしたベース の4種類のベースを提唱されています。そして、それぞれのベースの作り方やにベースにあうなべが紹介されています。

石狩なべ と 牡蠣とキャベツにらのなべというのを作ってみました。やっぱり、具材の下ごしらえの仕方にひと手間かけます。魚介は鍋に入れる前に霜降り(湯どおしする)にするのです。牡蠣にいたっては、片栗粉をまぶしてから湯どおしするという。

すると、もう全然ちがいます。具材がふっくらと仕上がります。めちゃくちゃ美味しいです。ほんと明日からお鍋屋さんを営業できるんじゃないかというくらいのレベルの高い仕上がりです!暖かくなるまえにほかのメニューも作ってみなくては!と思っているところです。

けっして難しい料理でなく、ポイントさえ押さえれば美味しくできるので、とってもお薦めですよ!



人気の投稿