スキップしてメイン コンテンツに移動

ハッピーラクガキライフ それは It's a tamkai world!


タムカイズムのタムカイさんが主催されている ハッピーラクガキライフvol.2に参加してきました


  ハッピーラクガキライフ 第2回ファーストステップ講座 | Peatix






自分にとって絵を描くということ



そんな事ずっと忘れてたけど、子供の頃は絵を描きながらいろんな物語を作って遊んでいる夢見る女の子だったのでした。勉強するふりして教科書やノートの端にそっと何か描いては消したり...。でもいつから絵を描かなくなっていました。



絵をうまく描けたらいいなぁとずっと思っていました。前に旅行に行った時、一緒にいた人が色鉛筆をとりだしてサラッとスケッチしてるのを見た時、いいなぁと思いました。写真とは違って、より自分の心情がはいるというか。



でもね、自分で実際に何か描いてみるとなんか変なのです。そして、そうじゃないんだよってダメだししちゃうんですよね、自分で。描くとこをすっかり諦めていました。

でもタムカイ先生によると絵心のない人はいないのだと。描く事に慣れていないだけなのだと。


どんな事をやったのかというと


最初は線を描く練習。ひたすら線をたくさん描いて行きます。その次は円を。そして円を塗りつぶしたり。

描いたらその度にみんなを見せあってじっくり見て、タムカイ先生がしゃべります。これ。でもまあ線だけでよくこんだけ話せるなーって感心するくらい、線ひとつで話を広げるタムカイ氏。そしてだんだん線に引き込まれて受講生たち...。



描いてると時「いったい何のために描いてるんだろう?」という思いが頭をよぎりました。私には、何か描くってことに躊躇するものがあるようです。

でも描いて行くうちにだんだんのってくるとういか。無心に近くなっていく感じ。お習字に近いとも思いました。

最後は人の書き方をやりました。人の表情をいれてストーリーをつけてみんなで発表しました。これはかなりイラストっぽくて楽しかったです。空想するのって面白い。



タムカイさんの手帳


タムカイさんは、普段からスケッチブックに絵や日記を描いてるそうです。今回ちらっと見せてもらいました。イラストや文章がぎっしり描いてあって、とてもとても面白かったです。そこはタムカイワールド満載でした

これはプライベートなものなので写真はありません。(イベントに参加すれば見れると思いますよー)

参加して思ったこと


私も、もっと自由に絵やイラストを描きたいと思いました。上手い下手とか気にする必要はないのです。好きにやればいいのです。そう言う点ではブログと一緒ですね。

楽しく描けば自分の気持ちが解放されるようなそんな気がします。新しい扉を開いてくれたタムカイ師匠に感謝です。

帰りにラクガキ用にと、無地のメモ帳を買いました。



おまけ


憧れのおしゅしにも会ったよ!
 
by  @nun_さん







このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています