スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

ハッピーラクガキライフ それは It's a tamkai world!


タムカイズムのタムカイさんが主催されている ハッピーラクガキライフvol.2に参加してきました


  ハッピーラクガキライフ 第2回ファーストステップ講座 | Peatix






自分にとって絵を描くということ



そんな事ずっと忘れてたけど、子供の頃は絵を描きながらいろんな物語を作って遊んでいる夢見る女の子だったのでした。勉強するふりして教科書やノートの端にそっと何か描いては消したり...。でもいつから絵を描かなくなっていました。



絵をうまく描けたらいいなぁとずっと思っていました。前に旅行に行った時、一緒にいた人が色鉛筆をとりだしてサラッとスケッチしてるのを見た時、いいなぁと思いました。写真とは違って、より自分の心情がはいるというか。



でもね、自分で実際に何か描いてみるとなんか変なのです。そして、そうじゃないんだよってダメだししちゃうんですよね、自分で。描くとこをすっかり諦めていました。

でもタムカイ先生によると絵心のない人はいないのだと。描く事に慣れていないだけなのだと。


どんな事をやったのかというと


最初は線を描く練習。ひたすら線をたくさん描いて行きます。その次は円を。そして円を塗りつぶしたり。

描いたらその度にみんなを見せあってじっくり見て、タムカイ先生がしゃべります。これ。でもまあ線だけでよくこんだけ話せるなーって感心するくらい、線ひとつで話を広げるタムカイ氏。そしてだんだん線に引き込まれて受講生たち...。



描いてると時「いったい何のために描いてるんだろう?」という思いが頭をよぎりました。私には、何か描くってことに躊躇するものがあるようです。

でも描いて行くうちにだんだんのってくるとういか。無心に近くなっていく感じ。お習字に近いとも思いました。

最後は人の書き方をやりました。人の表情をいれてストーリーをつけてみんなで発表しました。これはかなりイラストっぽくて楽しかったです。空想するのって面白い。



タムカイさんの手帳


タムカイさんは、普段からスケッチブックに絵や日記を描いてるそうです。今回ちらっと見せてもらいました。イラストや文章がぎっしり描いてあって、とてもとても面白かったです。そこはタムカイワールド満載でした

これはプライベートなものなので写真はありません。(イベントに参加すれば見れると思いますよー)

参加して思ったこと


私も、もっと自由に絵やイラストを描きたいと思いました。上手い下手とか気にする必要はないのです。好きにやればいいのです。そう言う点ではブログと一緒ですね。

楽しく描けば自分の気持ちが解放されるようなそんな気がします。新しい扉を開いてくれたタムカイ師匠に感謝です。

帰りにラクガキ用にと、無地のメモ帳を買いました。



おまけ


憧れのおしゅしにも会ったよ!
 
by  @nun_さん







人気の投稿