スキップしてメイン コンテンツに移動

新しいタイプのインフルエンザ ワクチンがあるそうです

鼻からワクチン?



先日風邪をひいてかかりつけ医院に行った時にインフルエンザの予防接種の話になりました。

その時先生から「新しいワクチンがあるのだけど、もし希望があれば予約することができますよ」と言われました。

新しいワクチンは注射ではなく鼻にスプレーするだけなので、注射のような痛みはないそうです。

※これは↓インフルエンザのワクチンではなくて鼻炎スプレーです。イメージはこんな感じ


日本ではまだ許可がおりてないのですが、他の国ではインフルエンザワクチンは鼻スプレーが主流なのだそうです。名称はフルミスト(Flumist)


聞いたことをまとめると、
  • 効果は一年間と長い
  • 対象年齢は2歳以上49歳以下
  • 喘息など疾患のある人は受けることがでいない人もいる
  • 価格も高め (私のかかりつけ医院は通常のインフルエンザの予防接種が4000円、フルミストは8000円とのこと)


かかりつけ医院では数量限定なので常連さん?で受けれそうな人に直接だけ声をかけているようでした。



家に帰ってきてから、ネットで探してみたところ他の病院でもスプレータイプのインフルエンザワクチンを導入しているところはあるようですね。個別に輸入しているのでしょう。

痛くないワクチンはかなりよいと思いましたが、お値段を聞いてから気持ちがしぼみました。家族にも相談して、我が家では今年はいつも通りの予防接種を受けることにしました。

日本で許可が降りていない理由はよくわかりませんが、今後は日本でも認可され広まれば価格も下がってるようであれば受けてみたいと思います。来年あたりは来るかな?



このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています