スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」に私がハマっている理由(感想)

こんにちは!
大河ドラマが大好きな うさこ です。

実は、大河ドラマについて前々から色々書きたいと思っていました。でも、なかな実現できず...。

今年こそはがんばろうーと思いたち、大河ドラマclubを立ち上げました。そして、ひっそりと運営していたのですよ、実は!

NHK大河ドラマは、主人公が男女選手交代になるようにしてるみたいですね。去年の主人公は真田丸真田幸村(堺雅人)、そして今年は井伊直虎(柴咲コウ)。

女性が主人公だと面白くないという人もいますが、私の場合は、女性の主人公の回は意外とハマってしまうんです。

やっぱり同じだと共感する部分が多いからなのかも。

最近では、花燃ゆ八重の桜もすごく印象に残っています。

そして、今までの大河ドラマの中で一番泣いたのはなんといっても篤姫

薩摩藩のお姫さまだった主人公が徳川家に嫁ぐお話です。江戸に嫁いでからは二度と薩摩の土を踏むことはなかったというそのシチュエーションだけで、毎回号泣してました。

今思えば、ちょうどその頃、自分の結婚子育ての時期で心情的に重なる部分があったかなと思います。

篤姫の乳母であった老女が嫁入り前の篤姫に向かって、怖い顔

「女の道は一本道。さだめに背き、引き返すは恥でございます」というのを、まるで自分に言われているみたいに超ビビって見てたんですよねー(笑)

実際、女をやっていると、女のくせにとか、結婚しろとか、子どもを産め!とか言われることってよくあるのですが、ドラマの中でもだいたいそんな事は日常茶飯事。

いつの時代も同じなんだなぁと。何百年たっても、女として通る道って普遍的...。

で、実際テレビを見てる時は、女について心ない発言があると、私は手に汗握ってそれはもうメチャメチャ怒っています。

うさこは激怒した!

走れメロス状態に。走らないけど...


「おんな城主 井伊直虎」ってどんな話し? さて、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」は1月から放送開始され、今は第20回を終わったところです。全50回なので、40%くらい進んでいます。

実は、井伊直虎って教科書にも出ていないし、歴史に詳しい人でさえ知らない人なのです。なので、最初はあんまり気持ちが乗らなかったのは事実です。

でも、大河ドラマが始まってみると、これが超面白くて、ビックリしました。

いや、ほんと今までの大河ドラマの伝統を壊しに来…