薬味のある暮らし

薬味を使いこなしてますか?

私は最近やっと薬味を使いこなせるようになりました。 それまでは、長ネギ以外の薬味は買っても使い残してしまうことが多かったんです。冷蔵庫から干からびた薬味たちを見つけてはいつも罪悪感を感じてました...。 でも最近は薬味がなくなるとすぐに買い足します。

  ねぎとみょうが   

新しい薬味の材料を買ってきたら切る、ドンドン切る。そして水にさらしてから水気をきって、ペーパータオルの上に置いて密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
  ねぎとみょうが千切り

冷蔵庫に入れると干からびそうだけど、薬味についた水分がペーパータオルがを適度に湿らせてるためなのかしっとりしたまま。   朝ハムを巻いたり、味噌汁に入れたり、他のお料理にも使います。 

きっかけは本を読んで、

たまたまAmazonでセールになっていたこの本を見つけて購入したのがきっかけです。
  野崎先生のレシピは、流石プロだなぁと唸ってしまうような斬新で、だからと言って難しい料理ではなく、美味なものばかりでした。 例えば、豚しゃぶは例の薬味でいただくのですが、薬味にザーサイを刻んだものを混ぜてかけるだけでタレがありません。 最初はタレがなくてもいいのかな? 印刷ミスなのでは?と不安になりました。でも、しゃぷしゃぶした豚を薬味とザーサイで包むとあら不思議〜!ザーサイのしっかりした味と薬味の辛味で豚のねっとりした質感を感じました。 薬味ってちょっと使うだけで、いつもの料理が風味が増してグレードアップする感じがするのでいいですよね。薬味のストックがいつもあるとすぐに料理に使えて便利ですよ。

コメント

人気の投稿