スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(アプリ)が付いた投稿を表示しています

iPhoneでビデオ撮影そしてMacで編集してみてわかったこと

iPhoneでビデオ撮影
先日子どもの中学校の卒業式がありまして、今回は写真ではなくiPhoneでビデオ撮影に挑戦しようと思い立ちました。
実は、iPhoneでビデオの機能って今まではあまり使っていませんでした。なので今回はビデオ撮影の練習です。もし上手くいかなかったら、すぐに写真に切り替えればいいわけですから気楽な気持ちで始めました。
ところが、実際卒業式当日にiPhoneでビデオ撮影して、後日Macに動画に取り込んで編集という作業をしてみたところ、わからないことだらけだったのです。毎日、編集作業に苦しみました。エラーをだしまくり、Macも固まり、そして私も固まり...。
でも途中で投げ出すわけにもいかず、卒業式の歌を延々と聞いて切ない気持ちになりながらも、約1週間程かかって...やっと卒業式ムービーを完成させました。というかなんとか終わらせました...。

はぁ、ホント大変だったーーー。
でもそんな失敗もつまづきも時間がたてば忘れてしまうので、次回の為にも自分の備忘録として残しておくことにしました。





1. iPhone ビデオの撮り方
iPhoneのビデオをいざ使おうと思った時に、「あれっ、ビデオってどうやって撮るんだっけ?となったことはありませんか? そして、ワタワタしている間にて撮影のタイミングを逃してしまったー(涙)

私はよくあります〜ヽ(=´Д`=)ノ 

ビデオも普段使ってないとどうやるのかわからないですよねー。


ビデオのアプリ等も色々ありますが、まずはApple純正のアプリを使うのがやっぱり一番簡単。...慣れてきてから他のアプリを使うのがいいでしょう。

●アプリの立ち上げ方純正カメラは電源を入れたらロックを解除しなくても、右下に出てくるカメラのアイコンをタップして上にひきあげるようにすればすぐに起動します。



最初はカメラモードが立ち上がりますが、左にあるビデオを選択すればビデオモードに切り替わります。



下部の真中にある赤いボタンをタップすればビデオ撮影が開始します。ズームで撮ることもできます。


ズームは、ピンチアウト(2本指を使って画面中央から広げる)すればOKです。

2. 撮ったビデオの保存先は?ビデオは簡単に撮れますが、撮ったもののファイルはどこにあるんだろうかと始めの頃は思ったものです。カメラで撮ったものは写真のなかに保存されますが、ビデオで撮ったものはどこに保存されて…

iMovieの使い方をやさし〜く教えてもらう方法

iMovieって簡単に使えるのかと思っていました...
iMovieはMacやiPhoneやiPadを買うと最初からついてくる動画編集ソフトです。

今まで動画編集する機会がなかったので全然使っていませんでした。去年の夏に、動画編集してみようと思いたってiMovieを立ち上げてみました。そしたら、さっぱり使い方がわからなかったのです…。

iMovieなんてちょっと弄ったらすぐに出来るようになるんじゃないかな〜♪と甘くみていました。いや、出来る人にはきっと簡単にできるのだと思います。でも私にはハードルが高かったのです。
iMovieでネット検索すれば、それなりに使い方などもたくさん出てきます。iMovieだけに動画で使い方を紹介しているサイトなんかもありました。でもそれだと断片的にかわからないし、どれが自分のレベルに合うのかわかりません。

やっぱり、本を購入して真面目に勉強するしかない! というわけで本屋さんへ行ってiMovieの本を買ってきました。iMovieの本はたくさんの種類があるので、パラパラめくってなんとなく気に入った物を買いました。

iMovieレッスンノート for Mac / iPad / iPhone 〜最新ver.10.0対応
posted with ヨメレバ 阿部信行 ラトルズ 2014-02-25 今すぐ使えるかんたん iMovie
posted with ヨメレバ 山本 浩司 技術評論社 2014-05-23


こういう本はただ読んでるだけでは身に付かないので、同じことを実際にやってみることが大事ですね!そして、やってるうちにだんだんと使い方がわかってきました。
でも〜、もっと簡単に取得できないだろうかー?
私の場合は、一人でやっていると飽きてくるんです。そしてわからない箇所に遭遇すると、ついつい手が止まりがちなんですよねー。
iMovieの使い方をだれか手取り足取り教えてくれないだろうか?

できればイケメン男子でお願いします!....でもイケメン君だと緊張しちゃうかも〜♡ 

いや、そうじゃなくて....
なんて妄想してたら、ひらめいたー!


AppleStoreにはワークショップがあるじゃないか! そうなんです。AppleStoreにはMacの使い方やソフトの使い方を無料で教えてくれるワークショップというものがあるのでした。

無料ですよ、タダ!

...残念ながらお近…

新しいプリンターを買ったら iPhoneからも印刷出来るようになってこりゃ便利〜♪

年末にプリンターが壊れて5年前にMacを買った時にオマケでもらったHPのプリンターをずっと使っていました。年末に年賀状を作って数枚印刷したところで動かなくなってしまいました。調子は悪かったのでそろそろ買い換え時とは思いつつ放置していたのです。普段はそれほどプリンターの出番がなかったもので...。
もう年賀状を印刷しない間に合わない時だったのでネットでお手頃のものを探すことにしました。いずれ買い換えるとしても、ネットワークプリンターなどは考慮していなかったのですが、実は直前にこんなことがあったのです。





宛名職人2012 for iOSiPhoneから年賀状を作成するアプリがでたというのを見たんです。宛名職人といえば有料で前からあるPCソフトですよね。有料なので使ったことないですけど。

このアプリは年賀状の宛名とデザインiPhoneの画面から簡単に作成できてプリントできるというもの。しかも無料ということで早速ダウンロードしてみました。



はがきのデザインは少ないものの宛名書きはさすがにかなりキレイな感じでした。すでに入れてある住所録のデータから簡単に取り込めて楽チン。

とりあえずテスト印刷しよう!でもiPhoneから直接プリンターに出力ってどうやるのかな?と一抹の不安がよぎりましたが、とりあえずトライ〜♪




すると、あれっ"AirPrintプリンタが見つかりません" というメッセージが出てしまいました。そうんなです。プリンターはAirPrint対応だったのでした。



家には普通のプリンターでAirPrint対応ではありません。なので宛名職人のアプリで年賀状を作るのは諦めました。でも私の中にAirPrintに対するほのかな憧れが芽生えていたんですね...。


でもAirPrint対応のプリンターってお値段が高いのかもしれないし、扱いが難しいかもしれないなぁと思ったので、その時は特になにも調べませんでした。

AirPrintについて

AirPrintについてよくわかっていなかったのですが、Appleのサイトによるとこのように書かれています。

AirPrint は Apple のテクノロジーです。ドライバをダウンロードしたりインストールしたりしなくても高画質でプリントできます。
AirPrint
iOS と OS X のアプリケーションから簡単に写真や書類を…