スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

Dpub7初参加の方に贈る、豚組の攻め方! #dpub7

前々回Dpub5に初めて参加しました、うさこです!
なんか偉そうなタイトルになってすいません。

初参加って緊張しますよね。私もそうでした。
実は今も緊張してますけど...。
頑張って突入して行こうと思います。

前回参加したときの様子など、参考になればよいなぁと思って書いてみました。


豚組の場所


実は私は前回、違うところに行ってしまったのですw
たま〜にそんなことをやってしまう人がいるみたいです。

豚組って東京には2ヶ所あるようなのです。
Dpubがあるのは六本木の豚組 しゃぶ庵です
豚組 しゃぶ庵

六本木、乃木坂から電車で来る場合
  1. まず東京ミッドタウンをめざす
  2. 東京ミッドタウン西の交差点を国立新美術館方面へ曲がる(六本木から来た場合は、左折。乃木坂から来た場合は右折)この時車道をはさんで右側の道を進むこと!
  3. 2,3分位で会談に2階に上がる階段に赤い絨毯が敷いてあるお店があるはずです。そこが豚組になります。

豚組の中


入り口は2階の階段を上がった所です。
幹事さんがいるはずです。
名前を言ってネームプレートをもらいます。

入って右側に大広間があります。
ここは、座るところがないようです。
ひたすら名刺交換、歓談するところ。
そして混雑します(飲食スペースもあるらしい)

通路を進み左に曲がると2人くらいずつ座れる小個室が何部屋かあります。
ここは喫煙所になっていました。

さらに奥に進むとテーブル席がたくさんある部屋があります。
テーブルは参加者全員が座る数がないのです。
なのでみんなで譲り合ってという形になります。


お料理

バイキング形式です。お料理や飲み物を自分で取り、空いてる席でところで自由に食べる感じです。

しゃぶしゃぶはお店の人が作ってくれて渡してくれます。
その時にたれは何にしますか?って聞かれます。
ポン酢とかごまだれの他に塩だれもあるそうです。
他にもあるのかも

他にはおにぎりとか焼きそばとかサラダお総菜など色々ありました。
美味しいですよー。
(今回は豚汁がでるってウワサも)

話すのに夢中で何も食べなかったという方がいらっしゃるようですが、もったいない!
楽しくて興奮してしまうのはよくわかるのですが、ブレイクも必要です。せっかく豚組に来たのだから食べましょう!


最後に

Dpubはタダの飲み会ではありません。
飲み放題,食べ放題で4500円です!

...いや、そうじゃない。そうじゃないんです。
私が言いたいのは、Dpubはただの飲み会なんかじゃない、優しさでできているということ。
とにかく幹事さんがなにかと気を配ってくれます。

なのでもし何かあったら幹事さんに相談してみてください。強面だって言う方もいますけど、そんなことはないです。とても優しいですから。

そして熱いです!なんか凄い熱気です。
だれがどのブログを書いてる人かわかんなくなります。どの人が何をしてる人かがごちゃごちゃになります。

なので名刺はあった方がいいです。
私のはこんなのです。

あ、こんな目がぱっちりで着物着てたりしないですが...

では、2/2にお会いしましょう〜!





人気の投稿