スキップしてメイン コンテンツに移動

料理研究家 小林カツ代さん追悼企画 トンピーを作ってみた 

結婚するまでは、あまり料理をしたことがなかったうさこです。

なので結婚してからは、TVで料理番組を見まくり、料理本を読みまくり、料理を覚えました。

10年以上前ですが、小林カツ代さんもよくテレビに登場していました。彼女について特に思い入れはないと思っていました。でも亡くなった後しばらくして、カツ代さんのことを色々思い出してちゃって。ガハハハって元気よく笑う明るいおばさんだったなぁーと。
なので、哀悼の意をこめてカツ代さんのメニューで私がよく作っていたものを作ってみました。

トンピー


豚肉とピーマンを茹でて、たれであえるだけの簡単でとってもシンプルな料理です

材料:

  • ピーマン 6,7個
  • 豚肉の薄切り(赤身) 300g
  • いりごま
  • 片栗粉
(しょうが酢醤油)

  • すりおろしショウガ 小さじ1/2
  • 醤油 大さじ2
  • 米酢 大さじ1 


作り方:

  1. しょうが酢醤油は材料を混ぜ合わておく
  2. ピーマンは縦半分に切り、斜め細切りにする。豚肉は繊維にそって1㎝幅に切る
     
  3. ピーマンはたっぷりの湯で程よい堅さに茹で、引き上げて皿に盛る
  4. 豚肉に片栗粉大さじ1と同量の水を加えて混ぜてから、ピーマンのゆで汁でゆでる。完全に火が通ったら引き上げ、よく水けを切り、しょうが酢醤油につけて混ぜる
  5. ピーマンの上に豚肉を汁ごとのせ、いりごまをふる

 
ピーマンはゆでるとくさみが抜けます。豚肉は片栗粉のおかげで柔らかくふっくらと仕上がります。ノンオイルなのでヘルシー。簡単だけどよく考えるてあるなって今更思いますね。


カツ代さんは息子のケンタロウ氏とテレビに出た時にこんなことを言ってました。

アナウンサーが「さぞかし毎日おいしいものを作ってたんでしょうね」聞くと、「いえいえ、いつもは普通。でも誕生日とか特別の日だけはご馳走を作ってました。ラザニアとかグラタンとか...」そんな感じだったと思います。

でも、それいいなって思いましたね。毎日ごちそうよりも、時々ごちそうの方がありがたみが増しますよね。


”私が死んでもレシピは残る”って言ったそうですが、正にそうだなと思います。私の中では、彼女のレシピとともにその明るい人柄の印象もしっかりと残っています。




このブログの人気の投稿

自転車の鍵が突然開かなくなり焦った。そして今後の時のためにやったこと。

自転車の鍵のなくした!でも錠を壊すまえにできることがあります

オシャレなコンビニ 「gooz 」にハマっています