スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

iMovieの使い方をやさし〜く教えてもらう方法

iMovieって簡単に使えるのかと思っていました...


iMovieはMacやiPhoneやiPadを買うと最初からついてくる動画編集ソフトです。

今まで動画編集する機会がなかったので全然使っていませんでした。去年の夏に、動画編集してみようと思いたってiMovieを立ち上げてみました。そしたら、さっぱり使い方がわからなかったのです…。

iMovieなんてちょっと弄ったらすぐに出来るようになるんじゃないかな♪と甘くみていました。いや、出来る人にはきっと簡単にできるのだと思います。でも私にはハードルが高かったのです。

iMovieでネット検索すれば、それなりに使い方などもたくさん出てきます。iMovieだけに動画で使い方を紹介しているサイトなんかもありました。でもそれだと断片的にかわからないし、どれが自分のレベルに合うのかわかりません。


やっぱり、本を購入して真面目に勉強するしかない!

というわけで本屋さんへ行ってiMovieの本を買ってきました。iMovieの本はたくさんの種類があるので、パラパラめくってなんとなく気に入った物を買いました。


こういう本はただ読んでるだけでは身に付かないので、同じことを実際にやってみることが大事ですね!そして、やってるうちにだんだんと使い方がわかってきました。

でも〜、もっと簡単に取得できないだろうかー?


私の場合は、一人でやっていると飽きてくるんです。そしてわからない箇所に遭遇すると、ついつい手が止まりがちなんですよねー。

iMovieの使い方をだれか手取り足取り教えてくれないだろうか?

できればイケメン男子でお願いします!....でもイケメン君だと緊張しちゃうかも〜♡ 


いや、そうじゃなくて....

なんて妄想してたら、ひらめいたー!


AppleStoreにはワークショップがあるじゃないか!

そうなんです。AppleStoreにはMacの使い方やソフトの使い方を無料で教えてくれるワークショップというものがあるのでした。

無料ですよ、タダ!


...残念ながらお近くにAppleStoreがないという方には、ごめんなさいですが...

東京だと銀座・渋谷・表参道の3店舗ありますが、銀座が会場も広くて無料ワークショップが開催される回数も多く充実しています。なので私は銀座で受講しました。

iMovieは2種類あって、MacバージョンiOSバージョンがあります。私は両方受講しました。MacとiPad、iPhoneで出来ることに多少の違いがあったりするのです。




一つの講座はだいたい2時間くらいで完結します。インストラクターがデモンストレーションでやって見せるだけなのでMacを持って行く必要もありません。

予約時に質問があれば書いておくと、その質問に対する回答をワークショップ内で盛り込んでくれます。

インストラクターの操作の仕方や便利な使い方を見てるだけでもとても勉強になりました。何も知らないでいきなり始めるよりも、スペシャリストな方にポイントになるところを説明して、そして実際にやって見せてくれると納得できます。


新品価格
¥124,480から
(2015/2/8 22:49時点)


iMovie本を読んで一人で悩みながらやる前に、Apple storeのワークショップに来ればすんなりと理解できたんじゃないかなとちょっと後悔しました。

これからiMovieを使ってみたいう方、でも一人では自信がないなーって方AppleStoreの無料ワークショップに参加するっていう方法はオススメです!


無料ワークショップの予約方法


予約にはAppleIDが必要になります。AppleIDさえ取得すればだれでも参加できるようです。


私はAppleの公式ベージから予約したました。でもApple Store のアプリから予約する方法があり、こちらの方がよりわかりやすいということを後から知りました。


1. iPhoneアプリから予約する


Apple Store
カテゴリ: ライフスタイル



一番下にあるストアのタブを選択してストアのページを開き、ワークショップとイベントを選択します


今すぐ始めるをクリック





お近くのストアまたはストアを見るからストアを表示させる








受けたいコースを選択する






 時間を選ぶ

質問などコメントすることがあれば入力する

★ 最後にAppleIDを聞かれるので入力


2. AppleStoreの公式ページから予約する




ストアのページを下のほうにスクロールしていくとワークショップとトレーニングの記載があります。そこをクリックするとワークショップ等のページに行くようになっています。







何を学ぶか選択



選択すると、近い日で予約可能日が現れるので選択


最後にAppleIDを入れて予約完了


予約が完了したら当日の予約時間にAppleStoreに行くだけ。簡単でしょ。ワークショップは初心者にもやさしくわかりやすく教えてくれるのでとってもいいですよ!無料だし!

人気の投稿