スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

はらぺこグリズリーさんの世界一美味しい煮玉子を作ってみました!#ブロフェス2017


ブロガーズフェスティバルは今回が5回目になります!今年もスタッフとして参加しました

いつも会場外にいることが多く、セッションはあまり聴いてないのですが、今回ははらぺこグリズリーさんのセッションに潜入できました

バッチリお話を聞くことが出来ましたので内容をシェアしたい!と思いながら、すっかり遅くなっていしまいました

というのも、世界一美味しい煮卵っていうのを作ってから書こうと思ったからなのです

その煮卵が本当に世界一かどうかっていうのを自分で確かめてから出ないと、やっぱりねー

だって煮卵ですよ。煮卵なんてだれでも作れるんじゃない?

それが世界一ってどういうことなの?

やっぱり世界一の煮卵とやらをちゃんと作って検証してからじゃないと書けないでしょ。と思ったわけです

主婦歴〇〇年の私も世界一の煮卵に挑戦してみましたよ

そのことは後ほど...

まず、はらぺこグリズリーさんとはどんな方なのか見てまいりましょう〜



はらぺこさんグリズリーさんとは?

「はらぺこグリズリーの料理ブログ」を運営されているブロガーさんです。

女子かと思ったら、男子でした。しかもお若い!

美味しいものも料理も大好きで、安くて簡単で美味しい料理を追求。

「100人が作って100人がおいしく再現できるレシピにしたい!」

という思いでがむしゃらに運営していった結果、開設2ヶ月目にはFacebookで3万シェアされ、「めざましテレビ」で紹介されるなど注目を集める。

ブログを書籍化、「世界一美味しい煮卵の作り方」現在27万部突破。レシピ本大賞も受賞されています!

「NHKのすっぴん料理コーナー」、「おはよう朝日です。」などのメディアにも出演 

という今をときめくブロガー、料理研究家さんなのです!!!


実は、私はブロフェス前は、はらぺこグリズリーさんのこと知りませんでした

ごめんなさい!

でも他のスタッフに聞いてみたら有名人だというではありませんか!!

あとで本屋さんに言ってみたら「世界一美味しい煮卵の作り方」はどこの本屋さんでも平積みされていました

すごい人気なんですね〜


では、セッションのまとめ行ってみましょうー!

セッションのまとめ

  • 美味しいものを食べるのが大好きで、料理も好きになった
  • 重要なのは好きなことをテーマにしたこと
  • 楽しければ、大変な作業でも頑張れる
  • テーマにした市場や競合を観察する
  • 料理市場はすでに飽和していた

打倒cookpad?

  • cookpadは強かった→cookpadを研究
  • cookpadは250万レシピ
  • 膨大なレシピ数であらゆる需要を満たしている
  • キレイにフォーマット化されている

観察結果をもとにブログの方向性を決めた

  • レシピの価格を掲載する
  • 一人分の分量を表記する(レシピ本では2人以上が多い)
  • 初心者にも絶対できるように丁寧に説明する
  • わかりやすさ、作りやすさを追求する
  • 手に入りにくい食材を使わない
  • コンテツの質を追求する
  • 好きという気持ちを全力でコンテンツにぶつける!

まだまだ研究は続く...

  • 1番美味しくなる素材の切り方を研究!
  • 卵かけご飯の研究には卵50個を使った!

◎特に重要なのは好きなことをテーマにしたこと!



世界で1番美味しい煮卵を作って見ました!

実は卵はちょっと苦手なんですけどねー、でも美味しく作れば食べられます。がんばります!

卵を用意します

(茹でる6分)

 冷水につける(3分)

卵の殻をむく(剥き方も詳しくかいてありました)

 麺つゆにつける(キッチンペーパーをかぶせる)

半日くらいおく ちょっとまだらになってしまった...

煮卵に入刀! 黄身がトロトロです!

朝食にしてみました


結果は、

卵のプルプル感にびっくり!

半熟卵は、あまり作ったことがなかったけれど、時間を守って更に冷水につけたりして、きっちり作ればこんな食感になるのですね!

お味の方は、私が麺つゆを最初に薄めてしまったのでちょっと頼りない味になってしまいましたが...

豚の角煮にを作る時にはいつもゆで卵を入れるので、次回はこの半熟卵を入れてみようと思います!


世界の煮卵は食べたことがないので、世界1なのかどうかはわからないけれど(笑)

でも他の国の方たちはここまでこだわって卵を茹でたりしないと思うので、たぶん世界1なのでしょう!


今まであった男の料理って、こだわりが強くて、美味しそうだけど面倒くさい!っていうものが多かったんですよね。色んな香辛料入れすぎのカレーとか...

そんなの毎日作れないでしょ、みたいのが多しな印象があり...(笑)

でもグリズリーさんのレシピは難しくないし、詳しくわかりやすい書いてあるので、迷わないで作れるのがとてもよいですね!

なにより美味しいし!

煮玉子以外のレシピも作ってみたくなりました。

いや、作ります!

ありがとうございましたー



世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ [ はらぺこグリズリー ]

価格は972円
千円でおつりがきちゃうのか!


電子書籍でもあるのですね↓
世界一美味しい煮卵の作り方〜家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ〜【電子書籍】[ はらぺこグリズリー ]

さいごに思ったことなど...

私も料理の記事を書いたことあるけれど、内輪ウケで終わってしまう感じがしていました。

それはそれでいいけれど、それをメインにするのは難しいだろうなぁと思っていました。

でも、そこをグリズリーさんはとことん掘り下げて研究して、成功させているのですよね。

とんでもないこだわり方のように見えるけれど、独りよがりではなく、ちゃんと初心者に目を向けている点がすばらしいです。

煮卵はほんとプルプルで感動するので、みなさんも是非作ってみてくださいねっ

コメント

人気の投稿