スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

南町田グランベリーモールの閉店!その後はどうなる?

  田園都市線南町田駅前にあったグランベリーモール

  2017年2月12日に閉店していました。   子供をつれてよく遊びに行っていた大好きなスポットだったのでショック...。

  がなくても電車でいけるし、レストランカフェショップたくさん! 子どもの遊具映画館スーパーもあってとっても便利〜ちょっとしたお出かけにはもってこいでした。

 まだうちの子が幼稚園児だったころは、アンパンマンの乗り物に乗せたり、フアフアで遊ばせたり、 映画をみたり、本屋で絵本を選んだり、アイスを食べたり…。 クリスマスイルミネーションが、それはそれは綺麗でしたー。

 そしてハロウィンデコレーションイベントも子供と楽しみました〜。 とにかく、たくさん遊んでたくさん思い出があります。 思い出すと、辛い...(>_<) 私の周りにもグランベリーロスに陥っている人が続出中なんです。

 平日はそれほど混んでなかったけど、休日は色んな所からたくさんのお客さんがやって来ていました。駐車場に入るがいつも大渋滞してたんです。 皆んなに愛されていたのに、どうして閉店してしまったの? 教えて、おじいさんーーー!

グランベリーモール閉店の理由

最近、中で働いた方に真相を聞いてやっとわかりました。 原因は、建物の老朽化なんだそうです。 もともと10年くらいで建て替えの予定で、簡易な作りなのだそうです。

 ところが、開店から15年もたち、さすがにもう限界がきてしまった…。 半分閉店して、営業を続けながら工事をする案もあったそうです。

でも、それだと工期が延びてしまうので、一旦閉店することに決まったのだそうです。

営業は再開するの?

全体を建て替えて2年後の2019年秋にオープンする予定ということです。 レイアウトも全面的に変わるようです。

 できれば、スタバとカルディは復活して欲しいな。GAPもね。スポーツ関係のお店も! 2年というと長い気もしますが、きっと、あっという間なのかもしれません。 

といことで、それまでは楽しみに待っています〜!  

コメント

人気の投稿