スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

着物を売るには?出張買取ってどうなの?BUYSELL(バイセル)さんに聞いてみた!

断捨離したあと、遺品整理した後に着物が出てきて、処分に困ったことはありませんか?

着物はそれなりに高価なものですし、捨ててしまうのはちょっと気がひけますよね。

探せば着物を引き取ってくれるお店はありますが、行き慣れてないお店だと入りづらいもの。

そもそも自分の持っている着物がどの程度の価値があるのかわからなければ、商談もしにくいし、商談するのが苦手だったり...

せっかく持ち込んでも値がつかないかもしれないし、買い叩かれるかもしれません。

そんな理由で、着物が捨てられないって状態が続いていませんか?


最近よく聞く出張買取サービスってどうなのでしょうか?

スタッフが家に来てくれるらしいけど、家に知らない人を入れるのは抵抗ないですか?

気になってはいたのですが、たまたま出張サービスを展開しているBUYSELL(バイセル)さんのお話を聞く機会がありましたのでお話をまとめます。

BUYSELL(バイセル)とは?


坂上忍さんのテレビCMでご覧になった方も多いかも。


BUYSELL(バイセル)は、2001年設立された会社です。資本金は4千万円、従業員は593人(平成30年6月現在)

事業内容なネット型リユース事業となっています

2018年7月1日より、出張買取サービス「スピード買取.jp」から「BUYSELL(バイセル)」に名称変更してます。

今後は買取に加えて、販売など幅広い領域でサービスを展開をしていくそうで、
「買う(BUY)」と「売る(SELL)」の「BUYSELL(バイセル)」という名称になったそうです。

販路が広がれば買取もより強化されるわけで、高く買い取ってもらえるチャンスが増えるかも!

思っていたよりも高額で買い取ってもらえたー、ラッキー!

なんてことになれば、嬉しいですよね〜☆


着物以外にも切手ブランド品アクセサリー、お酒なの高価古物を対象に幅広く取り扱っています。

お家に眠ってい不用品があれば、買取サービスを検討されてはどうでしょうか?


>>> 満足価格!着物の買取【バイセル】はコチラから


BUYSELL(バイセル)の特徴 買取までのスピードの速さ連絡すれば可能なかぎり早く家まで来てくれます。査定後、商談が成立すれば、すぐに現金で支払いをしてくれます 売りたい時にすぐ来てくれるのはありがたいですよね。その場ですぐに現金がもらえれるのも◎! 買取後のアフターサービスも…

節税になって自治体も潤う 話題のふるさと納税とは?

2/6 テレビ朝日 グッド!モーニング イマ知る・ラボ のコーナーより


最近はふるさと納税をする人が 増えているそうです。ふるさと納税をすると税金が安くなったり自治体から記念品(地域の特産品など)がもらえたりするんだとか。

そもそもふるさと納税ってなんだろう?
ふるさと納税とは
都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除されます。  
なお、所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります。



(総務省 ふるさと納税など個人住民税の寄付金税制より)




要は自治体に寄付をして確定申告をすれば、寄付金のほとんど(2000円を超える額、限度額はあり)が税金から控除されるしくみ。そしてどこの自治体に寄付するかは自由に選べます

自治体側も寄付をしてもらえるように工夫しているようです。
どんな特選品、特典がつくか調べられサイトもあるのですね↓


2014年 ふるさと納税 特産品・特典ランキング | ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」





ただし、寄付の申込をしたり、確定申告をしたりなど手続きもあるので、それなりに時間とお金に余裕のある人にしかできないかな。
特典はかなり興味が沸きましたけど。

でも、個人で自治体を応援できるというはなかなかよいアイデアだと思いますね。
興味のある方は試してみては?


人気の投稿